■中高年が稼ぐためのかんたんWebマーケティング講座

リストラや倒産の憂き目にあったされた中高年にアフィリエイトだけではない稼ぐためのITスキル、マーケティングをネットビジネスの王道を歩きながら懇切丁寧に解説する講座です。対象者はある程度のパソコンスキルが必要です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

■第71日菜根譚から学ぶ現代の人生訓・処世術

choki_rensai.jpg

おはようございます。と言っても真夜中ですね。
本日は金環日食の日です。必ず晴れ間はでると確信してます。今日も朝をむかえられてほんとうに感謝!それでは今日も元気にはじめましょう。「菜根譚から学ぶ現代の人生訓・処世術」5/21で71回目あと294日。

第71日
七一. 多弁の落とし穴

口語訳要約
10回予想を立てて9回的中させたとしても、ほめられるとは限らない。
1回でもはずれれば、たちまち非難にさらされる。
10回作戦を立てて9回成功させたとしても、功績を認められるとは限らない。
1回でも失敗すれば、たちまち批判を浴びる。
君子が多弁よりも沈黙を選び、さかしらよりも無能を装うのはそのためである。

※さかしらとは利口そうに振る舞うこと。物知りぶること

コメント
多弁の愚はほんとうに頻繁に犯してしまいます。本日も屁理屈をこねて多言ゆえの失敗を2回もおかしてしまいました。そのあとから反省する毎日です。
老子は「多言なれば、しばしば窮す」
孔子も弁舌がさわやかであるより、実践において勇敢にふるまうように言っています。
これは私にとっても最大の弱点であると思っています。反省するならサルでもできます。
_____________________________________

忘れずに全て読みたい方、もしくは気づいたときでも毎日、何かしら人生のヒントになりますのでFacebookの「フィード購読」をすると便利です。
http://www.facebook.com/jun2002japan

「フィード購読」というのは、友達にならなくても、個人ページをニュースフィード(ログイン直後の画面)で読むことができる機能です。フィード購読の方法は、画面右上の「フィードを購読」ボタンをクリックするだけで、とっても簡単です。
関連記事
スポンサーサイト

| 菜根譚から学ぶ人生訓・処世術 | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://infomerit.jp/tb.php/219-afc6cd93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。