■中高年が稼ぐためのかんたんWebマーケティング講座

リストラや倒産の憂き目にあったされた中高年にアフィリエイトだけではない稼ぐためのITスキル、マーケティングをネットビジネスの王道を歩きながら懇切丁寧に解説する講座です。対象者はある程度のパソコンスキルが必要です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

■第129日菜根譚から学ぶ現代の人生訓・処世術

choki_rensai.jpg

おはようございます。昨日、関東甲信越地方で梅雨明け宣言さrました。本格的な夏の到来です。今日も朝をむかえられてほんとうに感謝!それでははりきってはじめましょう。「菜根譚から学ぶ現代の人生訓・処世術」7/18で129回目、あと236日。

百二九. 思慮深く、円満な人格

口語訳要約
人を陥れようとしてはならない。だが、人から陥れられることには警戒心を働かせなければならないーこれは思慮のたりない者を戒めた言葉である。
人にだまされまいと神経をとがらせるよりはむしろ、甘んじてだまされたほうがましだーこれは目先のききすぎる者を戒めた言葉である。
このふたつの言葉を肝に銘じていれば、思慮深く、しかも円満な人格を形成することができよう。

コメント
思慮がたりない人も目先が利きすぎるのもいけない。長年、人からだまされることはあっても人を意図的に陥れようと思ったことはありません。だますくらいならだまされたほうがましだと思って生きてきました。たくさん、辛酸をなめてきましたが、人の痛みを知ることができて幸せです。
これからはもう少し思慮のたりなさを補っていかないといけません。
____________________________________

忘れずに全て読みたい方、もしくは気づいたときでも毎日、何かしら人生のヒントになりますのでFacebookの「フィード購読」をすると便利です。
http://www.facebook.com/jun2002japan

「フィード購読」というのは、友達にならなくても、個人ページをニュースフィード(ログイン直後の画面)で読むことができる機能です。フィード購読の方法は、画面右上の「フィードを購読」ボタンをクリックするだけで、とっても簡単です。
関連記事
スポンサーサイト

| 菜根譚から学ぶ人生訓・処世術 | 06:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://infomerit.jp/tb.php/286-5b9911e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。