■中高年が稼ぐためのかんたんWebマーケティング講座

リストラや倒産の憂き目にあったされた中高年にアフィリエイトだけではない稼ぐためのITスキル、マーケティングをネットビジネスの王道を歩きながら懇切丁寧に解説する講座です。対象者はある程度のパソコンスキルが必要です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

■第301日菜根譚から学ぶ現代の人生訓・処世術

choki_rensai.jpg

おはようございます。まだ夜が明けぬ5時台の更新です。今日も朝をむかえられてほんとうに感謝!それでははりきってはじめましょう。「菜根譚から学ぶ現代の人生訓・処世術」1/6で301回目、あと64日。

三百一. 自然の中で

口語訳要約
詩興が湧いてくるのは灞橋(はきょう)のような、ひなびた橋のほとり。心に浮かぶ一節はをくちずさむと、たちまち林も谷も点景になって迫ってくる。
野趣を愛でるなら、鏡湖のような、ひっそりとした湖のほとりがよい。ひとりさまよえば、山も川もひとりでに照り映えてくる。

コメント
のどかな自然や風物にひたることのによって、おのずから詩を詠ってみたくなるものです。古代中国の景勝地ではあまりピンときませんが、とにかく詩興が湧いてきたり、野趣を愛でる気持ちにさせてくれる風物に触れることです。

※灞橋(はきょう)とは・・・灞陵橋で長安の東の郊外を流れる灞水にかかった橋

※鏡湖とは・・・紹興の南にある湖
___________________________

忘れずに全て読みたい方、もしくは気づいたときでも毎日、何かしら人生のヒントになりますのでFacebookの「フィード購読」をすると便利です。
http://www.facebook.com/jun2002japan


「フィード購読」というのは、友達にならなくても、個人ページをニュースフィード(ログイン直後の画面)で読むことができる機能です。フィード購読の方法は、画面右上の「フィードを購読」ボタンをクリックするだけで、とっても簡単です。
関連記事
スポンサーサイト

| 菜根譚から学ぶ人生訓・処世術 | 05:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://infomerit.jp/tb.php/462-98780099

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。