■中高年が稼ぐためのかんたんWebマーケティング講座

リストラや倒産の憂き目にあったされた中高年にアフィリエイトだけではない稼ぐためのITスキル、マーケティングをネットビジネスの王道を歩きながら懇切丁寧に解説する講座です。対象者はある程度のパソコンスキルが必要です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

■第345日菜根譚から学ぶ現代の人生訓・処世術

choki_rensai.jpg

おはようございます。今朝は昨日からの雨がまだ降り続いています。朝をむかえられてほんとうに感謝!それでははりきってはじめましょう。「菜根譚から学ぶ現代の人生訓・処世術」2/19で345回目、あと20日。

三百四五. 喜びも悲しみも忘れる

口語訳要約
子どもが生まれるとき、母親の生命は危険にさらされる。財産が多くなれば、それだけ泥棒に狙われる。どんな幸せも不幸のタネにならないものはない。
貧乏だと極力ムダ使いを避けるし、病気がちだと普段から健康に気をつける。どんな不幸も幸せのきっかけにならないものはない。

幸せも不幸も同じことだとみなし、喜びも悲しみも忘れてしまうのが、達人の生き方。

コメント
まさしく「禍福はあざなえる縄の如し」、「人間万事塞翁が馬」と言えます。ほとんどの人は禍福に一喜一憂してしまうものですが、明けない夜明けはない、神様は越えられない試練は与えないなど、しっかりがんばっていれば、また復活できるということですね。菜根譚は幸も不幸も同じことだから、それさえも忘れてしまえと言っています。

※「禍福はあざなえる縄の如し」とは・・・幸福と不幸は表裏一体で、かわるがわる来るものだということのたとえ

※「人間万事塞翁が馬」とは・・・幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ
____________________________________________

忘れずに全て読みたい方、もしくは気づいたときでも毎日、何かしら人生のヒントになりますのでFacebookの「フィード購読」をすると便利です。
http://www.facebook.com/jun2002japan


「フィード購読」というのは、友達にならなくても、個人ページをニュースフィード(ログイン直後の画面)で読むことができる機能です。フィード購読の方法は、画面右上の「フィードを購読」ボタンをクリックするだけで、とっても簡単です。
関連記事
スポンサーサイト

| ネットマーケティング関連 | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://infomerit.jp/tb.php/507-9ae623b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT